東京ディズニーリゾートへの旅 2005年12月
昼食編


ホテルミラコスタ内
地中海料理レストラン オチェーアノ


ミラコスタのHPを見ていて美味しそうだったので、旅立つ前の日に予約。すんなり予約がとれました。
この辺りは平日だったから?時間を指定しなきゃなんなかった、、、とりあえず12時に予約。

当日は時間が中途半端だったのではやめに昼を食べようと思い、レストラン到着は11時45分頃。
5分ぐらいウェイティングスペースで待ちました。そして、案内。

ランチビュッフェ 3500円(サービス税・消費税こみ)

ミラコスタ内
オチェーアノではありません^^
レストラン オチェーアノ内 案内された席
窓からメディテレニアンハーバーが
見えます。
後ろを見るとこんな席


客層は家族連れあり、カップルあり、女性同士あり、老夫婦ありでまさに老若男女、様々。
ホテルのレストランというと気取った格好で正しいマナーで食事という感じだけど、ホテル内同様
遊びまわった子供さんがいるから元気いっぱいの店内です。気取った雰囲気はほとんどなし。
とはいえ、ホテルの方々の言葉遣いは他の高級ホテル同様きちんとされていましたよ☆

着席するとまずドリンクの注文を聞かれます。隣で大勢のグループのお客さんが食事されていたのですが
そのテーブルを見ると、ドリンクをガンガン注文されていたので、ドリンクも込みの値段なのかな〜?と勝手に
思いこみアイスコーヒーとソフトドリンクを注文。アイスコーヒーは、500円です。ソフトドリンクは600円。ちと、高い・・・・・。
アルコール類なんてほとんどが1杯1000円を超えていました・・・・。


でも!!ドリンクは込みじゃなかったみたいで・・・・しっかり、2人分で8000円以上を請求されてしまいました。
こんな事なら、水にしとくんだった・・・とちょっとケチな事を思ったりして。

しかし・・・一体隣のグループの方は、なぜにあんなにお替りをしていたのか・・?今でもなぞです。


温かいお料理が並びます。パエリア
ハンバーグ・パスタ・フライドポテトなど
それなりに豊富にそろっていました
サーモンのパイ包み。これは、ホテルの
方が切り分けてくれます。
サラダ
冷たいお料理も充実していました。
サーモンやサラダなどがとっても豊富。
パン類
スープ
ミネストローネかコーンポタージュの
2種類から注文。ミネストローネは
あまり美味しくなかったーー;
手前から・・・パエリア・ポテト・ちょっと
見えづらいけど、奥はラザニアを取って
います。
カレーなどもあり。
めっちゃ美味しいとは思わなかったけど
それなりに美味しかった。
鴨のロースト
上のサーモンのパイ包みの前はこの
鴨のローストをサーブしていました。
オレンジ味かな?の、ソースがかかって
います。
ケーキ類
イチゴケーキ、一口ケーキ、モンブラン
ブリュレなど。
チョコレートスフレ
これは平日に限り。焼き上がりを
待ってもらってきました。焼きたて^^
シャーベット シャーベット


前菜類
サーモンなど
サラダ類
こちらは、ケーキ類。イチゴショート
アイスクリーム・シャーベット・ブリュレ
モンブラン・プチケーキなど。こちらも
豊富にそろっています。
サーモンのパイ包みを切り分けてもらったところ。
サーモンとほうれん草がパイの中に。これだけで1品料理
になりそうなぐらい綺麗な料理です。



まずくはないし、雰囲気もそれなりだから悪くはないと思いますが、同じビュッフェなら
ディズニーシーのパーク内にある【セイリング・ディ・ビュッフェ】の方がいいかな〜〜。
値段も安いし、ドリンクも込みだし。。
デザートの種類や質なんかは、ミラコスタのこのレストランの方がいいかもしれないけど・・・・・




homeへ   旅行記TOPへ