泉州・南大阪・大阪市内 食べ歩き グルメサイト
TOP  旅行&レジャー > 2006年 秋 曽爾高原  

曽爾高原。名前は聞いた事がありましたが、行くのは初めて。場所は、奈良県宇陀郡。
行こうと決めたのは、ニュースで曽爾高原のススキが見頃だ・・・と報じていたから^^
2006年10月29日(日)、紅葉にはまだ少し早いかな?という時期に行ってきました♪

ススキが見頃ってどんな風景だろう??と、楽しみに・・・・・♪

【曽爾高原】をカーナビに入れると案内してくれたのが、南阪奈を通る行き方。私が下調べした時は、名阪国道の【針 I.C】からの案内が多かった
ようです・・・・どちらが近いかわからないけど、カーナビを信じて、南阪奈→大和高田バイパスを通って、吉野へのアクセスと同じ道順で行きました。
南阪奈→大和高田バイパスへ、それから下道で行きます。最初は、飲食店などが建ち並ぶ道を走りますが、途中から本当に何もない山中の道に・・・
南阪奈で美原から桜井市までは、40分ぐらいでしたが、そこから曽爾高原までは1時間半以上かかりました。


まず【曽爾高原ファームガーデン】へ。ススキの曽爾高原へは、ここをさらに登った所にあるのですが、ファームガーデンでお昼ご飯を食べることにしました。
こちらの、ファームガーデンの駐車場は無料です。そして、【お亀の湯】という曽爾高原温泉も併設されています。そちらへ向かうお客さんも多かった^^


こういう場所にあるレストランは、高いだけでメニューは少ないし、まずい!という印象をもっていたのですが、ここは違いました\(◎o◎)/! まず、メニューがそこそこ充実している事に驚き!といっても、町の洋食屋さんのように豊富ではありませんが・・・・とはいえ、価格もそれほど高くありません。レストランに入ると、7・8組のお客さんが待っていました。私達もウェイティングボードに名前を書いて待つ事に。20分ほど待ち案内される。店内は、ペンションのような感じ、広々としていて光もたっぷりと入って、落ち着けます。2人なのに、案内されたテーブルがとても大きいことにびっくり。そして、お料理の味も、なかなかです♪ここは、おすすめ!ピザも美味しいらしい。
オリジナルソーセージ 680円
美味しい〜〜〜〜!!ビールに合う♪
プリンプリンで最高よ〜〜〜!
お試しビール 250円
曽爾高原のビール。飲みやすくて
美味しかった〜〜〜〜!
高原ピラフ 760円
ピラフに野菜がごろごろと入っています。
不味くはないけど、これは普通です。
ピラフにはスープがついてきます。 本日のハンバーグ 700円(ライスは別)
やわらかくて、と〜〜〜っても美味しかったです。なんというか・・・あまり街中では食べたことのない味でした。


お昼を食べて、曽爾高原へ向かう事に。ファームガーデンの駐車場は無料だけど、ここへとめてススキの曽爾高原まで歩くのは少し距離がありすぎます・・・もちろん、足腰に自信のある方なら大丈夫!私達は、ちょっと自信がないので、また車を移動させる事に。。車で2・3分走らせるとまた駐車場があります。でも、ここは有料。
道路の途中におばちゃんが立っていて、このおばちゃんに600円を払って車を駐車場へ。駐車場から曽爾高原までは、近いです。
→方面へ向かうと曽爾高原 曽爾高原へ向かう途中で「こんにゃく」発見!
100円で安かったので買って見ることに。。
味噌をつけてくれます。ゆずみそでお願いしましたが・・う〜〜ん、、、吉野のこんにゃくの方が美味しいかな。



曽爾高原は、とても広かった・・・・。あちこちに小道があって、少し登ってはススキの高原を眺め・・・また別の小高い丘へ登っては高原を眺め・・という感じで楽しみましたが、どこから眺めても違ったススキの表情を楽しめます。山頂までは階段があって登りやすいようになっているのですが、日頃から運動不足の私は、山頂まで登るのを断念(なさけな〜〜っ)。途中まで登って降りてきました^^;体力に自信のある方は、山頂まで登り、壮大な景観を楽しんでください。
ここを登っていきます。 草原には細い小道があちこちにあって
いろいろな場所へ移動し、眺める事ができます。
この階段を登って山頂まで行く人も。。
ススキは160センチ以上あったように思います。 私たちも途中まで登ったけど、山頂までは行かず。 みなさん体力があります・・・・^^;
奥に見えるのは【お亀池】と呼ばれる池で、いろいろな
伝説があるのだとか。。
入り口付近に、お茶屋さんのような場所があります。
甘酒を飲みました。少し薄い。
ファームガーデンで販売されていた、ソフトクリーム。
300円と少し高いけど、美味しかったです^^


この日のベストショット!!ススキの穂が風に乗って、ゆ〜ら、ゆ〜らと揺れて綺麗です。絵画みたい(*^^*)

山頂までは登れなかったけど、あちこち動いて良い運動になりました!ヒールなどでは行かないように!!
昼間のススキもいいけど、夕焼けには、ススキが黄金にそまり、もっと素敵な景色がみられるらしいです。
また夕焼けの時間帯を狙って行ってみたいと思っています。


そうそう、帰りは南阪奈を使わずに、R369→名阪国道 針I.C→西名阪で堺まで帰ってきましたが、若干こちらの方が早い気が・・・・

Copyright(C)2004−gourmetclub All rights reserved サイト内の全ての画像・文章の無断掲載を禁じます