泉州・南大阪・大阪市内 食べ歩き グルメサイト
TOP  食べ歩き  紅さんざし
  紅さんざし 来店日:2004年12月 来店時間:日曜日:夜
■泉佐野市 ■串揚げ ■リンゴ3個


住所:大阪府泉佐野市俵屋427−1
TEL:0724−62−6619
定休日:月曜日・第三火曜日 予算:1000円程度
営業時間:11:00〜14:00 17:30〜
駐車場:6台 座席:テーブル
掲載サイト:キットプレス
個別評価
お店の雰囲気
店員の対応
価格
メニューの充実さ
menu
■くるみコース 2600円
■かりんコース 3200円
■さんざしコース  3500円
■あんずコース 2700円

 ■来店日:2004年12月

串揚げのコースのお店です。思っていたよりも狭い店内でしたが、1階席と2階席があります。1階席はテーブル席で、2階席は靴を脱いで座るテーブル席になっていました。漆黒の・・・という名前通り店内は黒一色に統一されてシックな雰囲気。所々、床や壁の黒がはげてる部分やホコリが目についたけど・・・・家族連れの方もいました。「かりんコース 3200円」「くるみコース2600円」を注文しました。かりんコースとくるみコースの違いは、かりんコースの方が串揚げの数が2本多いのと、変わり皿がある点です。それ以外は串の種類も同じで、他のお料理もデザートも全く同じ質&内容です。まず食前酒が運ばれてきます。それから、先付・前菜盛り合わせと運ばれてきました。前菜は、3種類ありましたが、なんだったんだろう・・・店員さん、お料理の説明ぐらいしてください〜〜!カルパッチョやお鍋が運ばれた後、串揚げが次々と運ばれてきます。串揚げは、各串の説明をしてくれました。串揚げですが、2人分が1皿に入ってきます。串揚げのネタはいろいろな食材の組み合わせで美味しかったように思いますが、もう少しカラっとあがっていたらなぁ・・・と。衣が油でベチャっとしてるように感じたので。それと、単品で串を6本ほど注文したのですが「お餅とベーコンとチーズ」という串揚げのチーズが全て溶けてしまっていて、衣しか残っておらず、餅とベーコンだけになっていました。揚がったのを見たらわかると思うのですが、こんな風になってたらやりなおさない?文句言おうかと思ったけど、面倒だからやめました。「あれ?揚げ物のプロじゃないの?」って思っちゃいましたが・・・素人だったらこんな風になるのはわかるんだけどね・・・。串揚げをメインにしているのであれば、もう少し気をつけてほしいです。串揚げ大好きっ子にはちょっとショック・・・・・デザートですが、個人的にブリュレは大好きだし、フルーツやシャーベットを丁寧に添えてくれているのもうれしかった。最後にコーヒーが付けばもっといいんだけどなぁ♪感想としては、串揚げよりも、その他の料理の方が断然よかった!という感じ・・・・この日は、串揚げを食べに行ったつもりだったのでちょっと複雑・・・・・かな?
     


かりんコース 3200円(食前酒・先付・前菜盛り・カルパッチョ・本日の一品・串揚げ10本・変わり皿・お茶漬け・デザート)
先附 ソース 前菜盛り
前菜盛りの右にあるサラダ
これがかなり美味しかった!ササミやレタスと
ゴマの風味のドレッシングが良く合っていました。
カルパッチョ 変わり皿(お肉)
美味しかったよ〜〜〜!盛りつけ方もなかなかいい。
サーモン お魚
白身魚 本日の一品 本日の一品
酒粕の味がしたので酒粕とお味噌を使ったお鍋
かなぁ・・・と思いますが。
エビフライ
お茶漬け デザート


*メニュー・価格などの情報が変更されている場合がありますので、ご注意ください。
Copyright(C)2004−gourmetclub All rights reserved サイト内の全ての画像・文章の無断掲載を禁じます