泉州・南大阪・大阪市内 食べ歩き グルメサイト
TOP  食べ歩き  カンタベリーティーハウス
  カンタベリーティーハウス 来店日:2006年1月 来店時間:日曜日:昼
弁天町 カフェ ■リンゴ4個


美味しいお店情報 グルメ倶楽部
住所:大阪市港区波除3-12-4
TEL:06-6586-3715
定休日: 予算:1000円程度
営業時間:7:30〜22:00
駐車場:なし 座席:テーブル
掲載サイト:
個別評価
お店の雰囲気
店員の対応
価格
メニューの充実さ
menu

 ■来店日:2006年1月

【オフィシナデルカフェ】【カフェ アンドール】【ロリーポップ】【ウォルコット】と同じ、「心斎橋コーヒー院研究所」系列のお店です。外観もそっくり。JR弁天町の駅前にあるのでアクセスも便利!だからか、店内はほぼ満席状態。運良く私達が入店したと同時に帰るお客さんがいたので、座ることができました。お店の雰囲気ですが、ロリーポップなどと同じく、とっても可愛いし、アンティークな感じが私好み。丸いテーブルには可愛い花柄のテーブルクロスがかけられています。メニューも、今まで行った事のある系列店と同じような感じで、スコーンや手作りケーキ、サンドウィッチなどが充実。そして、紅茶やコーヒーの種類も豊富にそろっていました。ケーキセットなどはなく、すべて単品での注文。美味しそうな手作りケーキがショーケースの中にたくさん並んでいて、ベリー類たっぷりのケーキにも惹かれたけど、イチゴのケーキを注文。ケーキの種類は12・3種類はあったように思います。ほとんどのケーキが500〜600円台の価格。ボリュームたっぷりのケーキが並んでいました。店内は広くありませんが、雑誌なども置いてあり、1人でゆっくりされてるお客さんも。ゆっくり食べるのも楽しみたい時は、アフタヌーンティーがお勧めかもしれません。スコーン、サンドウィッチ、ケーキが、紅茶がついて1500円のようですが、ケーキはショーケースの中のものなのか、別のものなのかは不明。各ケーキはお持ち帰りもできるみたいです。また、お気に入りのお店を発掘〜!やっぱ、心斎橋コーヒー系列のお店は、私に向いてるんだわぁ(*^^*) 手作り感のあるケーキとスコーンがいいです♪ちなみに店名の「カンタベリー」は、イギリスにある地名で、世界遺産のカンタベリー大聖堂がある町なんだって〜〜〜♪
可愛い店内
ウォルコットやアンドールと似た店内で、可愛い。
サンドウィッチについてきたサラダ

普通のサラダ。
ブルーベリースコーン 2個
クロテッドクリームとブルーベリージャムがついてきます。クロテッドクリームはけっこうたっぷりついてきた^^スコーンはほんのり温かくて中がふんわりしていました。私はこういうスコーンが好き。食べてるうちに、ボロボロするのは好きじゃないので。。
ワイルドストロベリー 
某有名陶磁器メーカーのような名前・・・まあいわゆるイチゴのショートケーキですな^^すごく大きくてボリュームがあります。めちゃ上品な味とはいえませんが、私はこういう手作りっぽいケーキも大好き!
ただ、生クリームがちょっぴり安っぽい味だったかな。
ロイヤルミルクティー 500円
少し大きめのカップ。苦味は全くないけど、もう少し
コクがあるほうが好き。ここのは、ミルクの味がかなり
勝っているように思いました。
アメリカンクラブハウスサンド 1000円
女性1人では食べきれないでしょう・・・ローストビーフかな?サンドされていました。豪華なサンドウィッチです。ウォルコットのよりボリュームがある!
あまりにも美味しそうだったのでパチっと^^
本物のケーキだよ!食品サンプルみたいに綺麗!
オフィシナデルカフェや北浜レトロのケーキ見た目はかなり似てます^^美味しそう〜〜よだれが、、。
左上のものはチーズケーキです。スフレタイプではなくベイクドタイプのチーズケーキ。注文すると、生クリームもついてくるみたいです。


*メニュー・価格などの情報が変更されている場合がありますので、ご注意ください。
Copyright(C)2004−gourmetclub All rights reserved サイト内の全ての画像・文章の無断掲載を禁じます