泉州・南大阪・大阪市内 食べ歩き グルメサイト
TOP  食べ歩き  もんじゃ焼き お好み焼き 胡桃屋
  胡桃屋 (くるみや) 来店日:2006.10 来店時間:日曜日・13時半
羽曳野・古市 ■もんじゃ焼 ■リンゴ3個 ※このお店についての閉店などの情報があれば→ こちら


住所:大阪府羽曳野市白鳥2−6−17
TEL:729−58−2801
定休日:水曜日 予算:2・3000円
営業時間:1:00〜15:00  17:30〜22:00
駐車場:あり 座席:テーブル・カウンター  
掲載サイト:
個別評価
お店の雰囲気
店員の対応
価格
メニューの充実さ
menu
■豚もんじゃ 680円
■シーフードもんじゃ 950円
■カレーもんじゃ 800円
■オムソバ 800円
■豚イカやきそば 800円

 ■来店日:2006・10

実は、もんじゃ焼きを食べるのは人生の中で2度目のわたくし。初めて食べたのは「百十」で、それから数年が経過・・・もんじゃ焼きのお店はいろいろ見かけるんだけど、なぜか遠のいてしまう。やっぱり、関西育ちだから?^^;なのに、今回はなぜか急に食べたくなったのです!こちらのお店、駐車場がないように見えるのですが、少し離れた所に2台完備されています。車をとめ店内へ。店内は、カウンターとテーブル席が数席。広くない店内ですが、すっきりして見えます。メニューは、もんじゃ焼はもちろんですが、お好み焼、やきそばなどの定番メニューも。もんじゃのお店へ来る事は珍しいので、今回はお好み焼はやめてもんじゃを注文。もんじゃ焼きを2種類注文したのですが、店員さんに告げたとき【もんじゃ焼は1枚焼いて、それを食べ終わったらまた次の1枚・・・という形になりますがよろしいでしょうか?】と聞かれ、、、そうなると2枚を食べ終えるまでにかなりの時間を費やす事になるだろうと予想し、今回は1枚だけにしました。もんじゃ焼、焼きなれてない方も心配無用!店員さんが全て丁寧に作業してくれます^^

鉄板にごま油をひき、キャベツなどをコテで細かく刻んでスープを流し込み・・・・・。とても美味しそうなもんじゃ焼に仕上がりました〜〜♪小さなコテを使って食べます。チーズ・餅入りを注文したのですが、チーズが溶けて生地に微妙な変化が。お好み焼と違ってソースやマヨネーズで味付けしないので、スープの味がもんじゃの味の決め手なのかな〜と改めて思ったのでした。

小さいお店ですが、駐車場も完備されているし、機会があればお邪魔してみたいと思います。
鉄板 焦げた部分を食べるのが美味しいのです 温かいおにぎり3種類
オムソバ 800円
しっかり味のついたオムソバです。


*メニュー・価格などの情報が変更されている場合がありますので、ご注意ください。
Copyright(C)2004−gourmetclub All rights reserved サイト内の全ての画像・文章の無断掲載を禁じます