泉州・南大阪・大阪市内 食べ歩き グルメサイト
TOP  食べ歩き  鉄板焼 松阪
  鉄板焼 松阪 近鉄阿倍野店 来店日:2005・2 来店時間:日曜日・昼
■天王寺 ■鉄板焼 ■リンゴ3個


住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1−1−43
TEL:06−6625−2377(直通)
定休日:近鉄百貨店に順ずる 予算:(ランチ)3000円
営業時間:
駐車場:あり(近鉄百貨店) 座席:カウンター
掲載サイト
個別評価
お店の雰囲気
店員の対応
価格
メニューの充実さ
menu
■おすすめ都ランチ  4200円
つきだし・季節の魚介・お肉
焼き野菜・サラダ・赤だし・ご飯
■ビーフランチ 2840円
お肉・焼き野菜・サラダ・赤だし
ご飯
■レディースランチ 3675円
車えび・貝柱・魚・焼野菜
サラダ・ご飯・デザート

 ■来店日:2

近鉄百貨店10Fのレストラン街にある鉄板焼のお店です。都ホテル大阪の直営店で、前から1度行ってみたいと思っていましたが、なんだか高そうだなぁ〜〜と思い、いつも素通り。12時半ごろ付きましたが、お店の前に置かれた椅子にはずらーーっと待ち人が・・・。少し躊躇しましたが「今日は鉄板焼!」と決めてきたので、私たちも列の最後尾に並ぶ事に。松阪という名前に期待してしまう・・・。1時間近く待ったように思います。店内は私が見た限り、全ての席が鉄板の前に座るカウンターのようです。それほど広くない通路を通り案内された席につき、注文。「シーフードと和牛ステーキランチ 4725円」「ステーキランチ 3675円」を注文しました。どちらもお肉の種類を「フィレ」か「ロース」から選べます。和牛の方は「ロース」、ステーキランチの方は「フィレ」で注文。和牛ステーキの方はもちろん和牛なのですが、ステーキランチの方はオーストラリア産のお肉です。
和牛ステーキランチの方のつきだしが運ばれてきました。牛肉やゴボウなどを煮付けたものでした。シーフードはホタテと鯛でした。バターで焼いています。素材の味を楽しめました。それからメインのお肉を焼いてくれますが焼き加減を聞いてくれます。ミディアムでお願いしました。焼く前のお肉とちらっと見ると、もちろん当たり前なのですが、フィレは脂肪が少なめ、ロースは良い具合に霜降りでした。手際よく焼いているのを見ながら待つのは楽しいものです♪カリカリのニンニクと一緒に頂きます。和牛の方のお肉をロースでお願いしたのですが、フィレと比べるとやっぱりやわらかかったです。ソースは「ポン酢」と「ゴマダレ」がありますが、ロースの方はさっぱりとしたポン酢で食べるのが美味しかった。お肉が焼きあがって食べるのと同時ぐらいに、ご飯と赤だしも運んできてくれます。ご飯はおかわり自由のようでした。ガーリックライスが良かったけど、できないみたい・・・ちえっ。そして、お肉の後は焼き野菜を鉄板で焼いてくれます。サーロインのあまった油をこの焼野菜に入れて、もやしなどたっぷりの野菜を焼き、お肉を置いているお皿にのせてくれます。ステーキランチの方には最後にシャーベットが付きます。オレンジシャーベットで口直しによかったです。
サービスは悪くないと思いますが、ランチなんだからこのお値段だったら食後にドリンクぐらいつけてほしい・・


ステーキランチ 3675円
サラダ ソース ステーキ
ご飯 お味噌汁 オレンジシャーベット
お肉でぎとぎとした口の中がさっぱりして良かった♪


シーフードと和牛ステーキ 4725円
つきだし サラダ
ごくごく普通のサラダって感じでした
ソース
左がごまだれで右がポン酢です
ホタテと鯛
バターで焼いていました
和牛ステーキとニンニク
ニンニクの量もそれなりにたっぷりありました。
ニンニクと一緒に食べると美味しいね〜♪


*メニュー・価格などの情報が変更されている場合がありますので、ご注意ください。
Copyright(C)2004−gourmetclub All rights reserved サイト内の全ての画像・文章の無断掲載を禁じます