2003年 GW 〜ホテルミラコスタ スーペリアルーム(ツイン)〜

ディズニーリゾートへは何度も旅行しましたが、ディズニーシーができて、パーク内にあるこのホテルを見た時は
いつか絶対に宿泊したい!と思っていました。高いと聞いていましたが、やっぱり高かった・・・・。

予約を取るのは大変!!特に、GWやお正月は大変です。希望の旅行日が掲載されている
旅行会社のパンフレットが発売になる前に、旅行代理店の人にお願いして、発売と同時に電話&予約をとってもらという風にして予約。

ミラコスタは旅行パンフレットが発売になったと同時に売り切れてしまうぐらい、人気のあるホテルだそうです。


ミラコスタ入り口


チェックインは2階のチェックインカウンターで行います。15時からチェックイン可能ですが、私たちは15時前に行ったにもかかわらず、すんごい列ができています。
ミラコスタはパーク内にホテルがあるので、この行列はわかりますが、チェックインするのに行列って・・・・チェックアウトはどうなるのでしょう^^;


チェックインの際に、右下のカード2枚をもらえます。黄色いカードはルームキーになっていて、宿泊者の名前が書いています(持って帰る事ができるんです)
もう1枚は、リゾートラインのフリーパスカードです。宿泊日数+1日のフリーパスカードをもらえます。1泊だったら2daysのパスカード。私たちはミラコスタに2連泊したので3日分のフリーパスカードをもらいました。これで、ランドとシーの間の移動は無料でらくらく♪


ミラコスタはかなり高級感のあるホテルですが、都会の高級ホテルと違うのはそこらじゅう子供がたくさんいてるという所です。ディズニーのパーク内にあるので
当たり前の事なのですが♪そういう雰囲気なので、高級なホテルに慣れていない人でもオドオドせずにチェックインもできるし、ホテルライフを満喫できます(笑)
天井です!すごいゴージャズ エントランスは吹き抜けになっています 右がルームキー 左がリゾートラインのカード




今回は『ポルトパラディーゾサイド ピアッツァビュー』のスーペリアルーム(ツイン)です。ミラコスタは、部屋から見える眺望によって価格設定されていてそれぞれ値段が違います。一番眺望が良いのは3つあるサイド(ポルトパラディーゾサイド・ヴェネツィアサイド・トスカーナサイド)の中でも『ポルトパラディーゾサイド』です。ポルトパラディーゾサイドもそれぞれ3種類にわけられていて高い順から「ハーバービュー」「ピアッツァビュー」「パーシャルビュー」となっています^^;わかりづらい?
私たちは真ん中のピアッツァビューに宿泊。

ここは、パーク内の様子は見えるけど、ショーなどが行われるプロメテウス火山は部屋から正面に見えないよ〜(┰_┰) っていうお部屋でした。
窓は防犯上半分までしか開きません 豪華〜〜〜♪
バスルームはもちろん洗い場付きだよ 洗面所
うわっ!鏡にうつっているのは私だぁ〜〜(笑)
アメニティ
アメニティはアンバサダーの方が絶対可愛い
アメニティー
コップも持って帰れます
コットン・綿棒など・・・ トランドルベッド
ベッドの下に収納されている簡易ベッドです
この日はワンワン物語を部屋のTVで放映してました ワンワン♪



これが部屋からの眺望

悪くはないんだけど、メインの火山がやっぱり見えませんでした。
でも、雰囲気はこの部屋からでも十分楽しめると思います。閉園間際になってパークに別れを
惜しみつつ帰っていく人達をこの部屋から眺めるのが楽しかった!(笑)悪趣味・・・(≧m≦)


★オフィシャルホテルはネットで予約が便利で安いです!!
【じゃらん】東京ディズニーリゾート オフィシャルホテルを予約OK!


やっぱり思ってた以上に素敵なホテルでした。ホテル自体が豪華なのはもちろんですが
サービスも素晴らしいし、なんといってもパークとの行き来が楽です。

そして、窓から見える景色は滞在中ずっと異国気分です。


home  旅行記へ戻る