泉州・南大阪・大阪市内 食べ歩き グルメサイト
TOP  食べ歩き  癒しかくれの里 のらや村
  癒しかくれの里 のらや村 来店日:2006.8 来店時間:日曜日・夕方
和泉市 ■和食 ■リンゴ3個


住所:大阪府和泉市久井町1249
TEL:
定休日:水曜日 予算:2000円程度
営業時間:11:30〜15:00   17:00〜22:30(LO21:30)   土日祝/11:30〜22:30(LO21:30)
駐車場:30台 座席:テーブル(個室)
掲載サイト:キットプレス
個別評価
お店の雰囲気
店員の対応
価格
メニューの充実さ
menu

 ■来店日:2006・8

のらや村、行ってきました〜〜!外環沿いにあるお店なのに、今まで気づかなかったのは、目立たない間口が原因か?お店らしい雰囲気ほとんどない。田舎にある普通のお家という雰囲気で、このドアが入り口でいいのかな?と少し躊躇しましたが、入店するとすぐに席へ案内される。店内は全て個室になっており、奥へと続く廊下の長いこと!2人で行ったにも関わらず個室。ちょっと嬉しかったりして

♪ご飯類とうどんがセットになったメニューは、1400円〜で、高いものでは3000円というコースになったものも!!私は、単品で「ちくわ天うどん 800円」を。友達は、「村の遊食弁当 1400円」を注文。こちらは、釜炊き白ごはん・スパイシー鶏香味焼・うどんorそば・数種類のおかずがセットになったもので、まず鶏の香味焼が運ばれてきました。私もちょこちょこと食べさせてもらいましたが、1400円のこのお弁当の中で一番美味しいと思ったのは釜炊きごはんと鶏の香味焼。あとは、いたって普通。数種類のおかずには、天ぷらや冷奴などが折に入っていましたが、どれも美味しいと思わなかった・・・うどんの量も少なめだし。。。1400円かぁ・・・・もう注文する事はないだろうなぁ(苦笑)単品メニュー(うどんやおそば)も、900円前後が中心で少し割高な印象です。

全室個室になっているので子連れのお客さんや、ゆっくり落ち着いて食事がしたいと思われる方はいいでしょう。あと、楽しみにしていた動物たちとの交流は・・・私が行った日は雨で、庭のような所をチラッとのぞいてみたのですが、どのコも遊んでいなかった・・。
案内された部屋 こんな部屋もあり 通路
棚にマンガが置いてあって購入できるみたいです。
この廊下の突き当たりにお手洗いがあります。
鶏の香味焼
生の鶏が運ばれてきます。鉄板の上で焼いて
食べますが、鶏の質も良く美味しかった。
鶏の香味焼 村の遊食弁当 1400円
お弁当のおかず 釜炊きご飯
炊き上がった状態で運ばれてきました。
量は、お茶碗に1杯程度。お米が甘くてとっても
美味しい!ご飯大好き!!こういう素朴な味を
美味しいと思える時、日本人でよかったと
思える瞬間です。
みそおでん 各100円
大根を注文してみました。味噌味で美味しい♪
白ご飯と良くあいます。
ちくわ天ぷらうどん 800円
これで800円・・・・何の工夫もないうどんなのに
ちょっと高いなぁ・・・と思ったり。味も普通。


*メニュー・価格などの情報が変更されている場合がありますので、ご注意ください。
Copyright(C)2004−gourmetclub All rights reserved サイト内の全ての画像・文章の無断掲載を禁じます